旅の苦労は金で買え

もう人生も折り返しだし、若いころできなかった一人旅の苦労を買ってでもしてみた記録とか

若い頃にはバックパッカーにあこがれていたものの、願いかなわず気が付けば人生折り返し。

いまさらバックパッカーになれるほど自由があるわけでもないけど、それでも深夜特急を読み返すたびに血沸き肉躍る日々。でも若いころと比べればカネはある。だから、すこーしだけお金を使ってホットシャワーと広めで清潔そうな部屋が確保できる程度の贅沢をしつつ、敢えてほんのすこし苦労してみる旅をした記録とか思い出、覚書などを投稿します。一人旅は寂しいけどいいよねー。

気が向くと 4travel に旅行記として掲載してますが、結構面倒だったりしてほんの一部ですが。
http://4travel.jp/traveler/junichia/

プラハからリンツ経由でザルツブルクへ鉄道移動:WEST と QBB は違う会社ですww

プラハからザルツブルクに鉄道移動しようとすると、最短経路だとオーストリアとの国境を越えたところにある Linz(リンツ)を経由することになるかと思います。

Praha から Linz までは CD(チェコ鉄道)を使用します。

一方、Linz から Salzberg に向かう電車は2つの会社で運行されています。QBB(オーストリア連邦鉄道)と WEST(ウェストバーン鉄道)です。

つまり、以下のような組み合わせがあるわけですね。

  • Praha - (CD) - Linz - (QBB) - Salzberg
  • Praha - (CD) - LInz - (WEST) - Salzberg

当然ですが、QBB と WEST は違う会社ですからチケットも違います。QBB のチケットでは WEST に乗れませんし、逆も真です。でも使う線路は同じという。

以下は、私が WEST という会社を知らなかったために起こった、ちょっとしたトラブルです。

f:id:junichianno:20160803191719j:plain

EU 圏内の鉄道やバスの乗換に関して、まずは地理的な全体像や手段の選択肢を把握するため、私は以下のサイトを使っています。

例えば、Praha から SALZBURG を検索すると以下のような結果が出力されます。

www.rome2rio.com

見ていただくと、国境をまたいだオーストリアの Linz(リンツ)で乗り継いでいることがわかります。

経路一覧から目的の経路を選択すると、以下のような画面が表示され、運航している鉄道会社のサイトに飛ぶことができます。以下の場合は、DB BAHN(ドイツ鉄道)か CD(チェコ鉄道)のサイトに飛ぶことができますが、DB BAHN ではドイツ国外のチケットの購入はできないようで、必然的に CD のサイトで購入することになります。

f:id:junichianno:20160803193525p:plain

CD のサイトに移動したら、改めて Praha - Salzberg 間を検索します。以下の例では 経由地として Linz を指定しています。Hbf は中央駅のことで、ドイツ語圏の主要駅にはたいてい Hbf がついています。観光客が使用するのも、たいてい主要駅だと思うので Hbf は覚えておいたほうが良いかと思います。

f:id:junichianno:20160803194604p:plain

以下が検索結果です。なんとなくよさげな感じなんですが。。。。乗り継ぎ時間 8分 と書いてあります。見知った日本の東京駅でも、中央線快速から新幹線乗り継ぎ8分はちょっと緊張します。ましてや行ったことのないオーストリアのLinz駅で、はたして8分で乗り継ぎできるのだろうか?不安ですよね。

f:id:junichianno:20160803194431p:plain

 Linz 駅、結構でかいです。

f:id:junichianno:20160803200701j:plain

いちおう、上の検索結果では1,2番プラットフォームとは書かれているけど、突然変わることだってあり得ます。そもそも、自分がどこに到着するのかよくわからないし、慣れないドイツ語交じりの表示を素早く識別して、目的のプラットフォームに移動し、重たい荷物をもって乗り込むなんてことが、たった8分という短時間で果たして可能なのか? 8分というのは本当に余裕のある時間なのか?  アメリカで、空港乗り継ぎ時間が30分しかなくて焦っていたら、隣の駐機場だったというオチはよくあるけれど、この場合も本当にそうなのか確信はないww

しかもですよ。

私が上記手段で移動したときは、Linz の手前の駅で強制的におろされ、バスに乗り換えさせられるというハプニングがありました。理由はわかりませんが、全員が待っていた複数のバスに分乗して Linz 駅に向かったのです。このときはたまたまだったのか、恒常的にこうなのか?

こんなハプニングがあることが予測されると、一気に不安が増しますよね。

だから、Linz からの乗換チケットは現地で買うっていう手もある。

ただ、私は根が心配性なもので、どうしても事前にチケットを用意しておきたい!現地であたふたしたくない!

最悪、遅れても座席指定しない 2 等のオープンチケットならば、次の電車に乗るって手もあります。幸い、ザルツブルク行は 30 分に 1 回の運行で、所要は 1 時間程度。これならば、ドア付近に立っていてもなんとかなるかな。

なので、事前に以下のチケットを買いました。

  • Praha - (CD) - Linz - (QBB) - Salzberg

Linz - Salzberg 間はオープンなので、電車が遅れても早まってもOK!

完璧!俺、天才!

いや、完璧じゃありませんでしたwww

Linz で待っていたら車体に WEST と書かれた電車がやってきたんです。予定の時間よりも20分くらい早い、ザルツブルク行の電車。ラッキー!

f:id:junichianno:20160803201629j:plain

当然乗りますよ。早く到着したいし。

WEST って何だろうなんて考えてません。「あずさ」とか「ひかり」とか「のぞみ」的なもんだろうと勝手に解釈して乗り込みましたwwww

車内は空調が効いてて、すごく心地よい!

最高!

ほっと一息して水を飲んでいると検札が。

チケットを渡すと渋い顔をされる。

「このチケット、別の会社のチケットなんだよ」

「えーーー!もしかして WESTって会社名?」

「そう。だから君の選択肢は2つだ。1つ目は36ユーロのチケットを買う。もう1つは次の駅で降りて、25分後に来る QBB に乗り換える」

36ユーロは痛いので、仕方なく次の駅で降りました。

すごく快適な車両だっただけに、超残念。。。。

でも一駅分の料金を請求されなかったのはありがたい。きっと同じ間違いを犯す外国人が多いのでしょう。

次の駅は WELS Hbf。

f:id:junichianno:20160803203828j:plain

QBB ならば間に3つほど停車駅があるんですが、WEST はその間をすっ飛ばしてくれるから、必然ザルツブルクへの到着も速い。それもあって料金は QBB より若干高いです。

ちなみに、以下の写真はおろされた WELS 駅での案内板。上りと下りが同じ一覧に表示されていて紛らわしい。。。と日本式表示に慣れた私は思ってしまう。。。

f:id:junichianno:20160803202330j:plain

みなさんもお気をつけて。

どうでもいいですが、ザルツブルク駅はでかくてきれいでした。

f:id:junichianno:20160803203441j:plain

f:id:junichianno:20160803203622j:plain