読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の苦労は金で買え

もう人生も折り返しだし、若いころできなかった一人旅の苦労を買ってでもしてみた記録とか

若い頃にはバックパッカーにあこがれていたものの、願いかなわず気が付けば人生折り返し。

いまさらバックパッカーになれるほど自由があるわけでもないけど、それでも深夜特急を読み返すたびに血沸き肉躍る日々。でも若いころと比べればカネはある。だから、すこーしだけお金を使ってホットシャワーと広めで清潔そうな部屋が確保できる程度の贅沢をしつつ、敢えてほんのすこし苦労してみる旅をした記録とか思い出、覚書などを投稿します。一人旅は寂しいけどいいよねー。

気が向くと 4travel に旅行記として掲載してますが、結構面倒だったりしてほんの一部ですが。
http://4travel.jp/traveler/junichia/

一人旅で味わう孤独って、そうだイジメられたときに味わったアレだww

f:id:junichianno:20160421232231j:plain 写真はエリア51の横を走るハイウェイ357号線(通称 ETハイウェイ)に立つ有名な看板です。写真では見たことあるけど、実物を見たことがある人は少ないですよね。

どちらかといえば一人旅が好きです。

一人で汗だくで目的地に向かって歩き続けているとき、どうしょうもない孤独感を感じるわけですが、それが好きです。

あの感覚って、イジメに似てますよね。

一人旅と言っても、当然旅先には人間がわんさかいるわけですよ。知らない人だけど。

みんなお互いに仲良くしゃべったりするわけじゃないですか。

でも、外人の自分に話しかけてくる人はいないし、当然のように無視、というか完全にいないことになっている。

こっちは不安ですよ。一人旅は常に不安です。

困っていても、基本的には一人で解決しなければならないし言葉も通じないことが多いし。

ストレスは徐々に溜まっていきます。

ありがちですが、疲れがピークに差し掛かるころに限って近寄ってくるうっとうしいヤカラがいるじゃないですか。

もちろん彼らは私をカモだと思っているわけです。

そんなときどう思うかというと、実はうれしいんですwww

話ができてうれしい?

いえいえいえいえ。違います。

おもいっきりブチ切れられるから、うれしいんですwwwww

自分でも驚くくらい上段からブチギレます。

日本語でw。やばい、自分、ゆがんでるかもしれない。

そんな面倒な経験して帰ってくると「面白かった」記憶しかないんですよ。

で、また行きたくなります。

行っていじめらて、また孤独を味わう。。。の繰り返し。

そんな旅で見てきたものとか、経験したことを、この Blog に投稿していきたいと思います。旅のプロの方からすれば生温い内容だと思いますが。

自分の覚書的な場所にする予定なので、面白くなくても許してください。

私と同じ40台くらいで、

  • 無理に節約したり、貧乏旅行とかには興味ない
  • 豪華なホテルには興味ないけど、夜熟睡できる程度の清潔さは欲しい
  • バスタブはいらないけどホットシャワーは必須
  • 金使ってで効率的な観光するよりは、すこし苦労してもいいからちょっと自力で苦労して頑張った感を味わいたい

という方には、少し参考になるのかなと思います。